海浜幕張駅から徒歩2分 千葉県千葉市美浜区中瀬1-4

- ご予約・お問い合わせはこちら - tel:043-350-4618

歯周病|千葉市美浜区 インプラント 歯科 歯科口腔外科

歯周病

  • 費用
  • 症例

歯周病の進行と治療

歯周病とは

歯周病の直接の原因はプラーク(歯垢)のなかの細菌が歯を支えている組織を破壊していく病気ですが、生活習慣にも大いに関係のある病気なので、生活習慣病といわれています。
ではどのような人が歯周病にかかりやすいのでしょうか?

口の中の問題
口の中のことに関心が薄い、正しい歯ブラシができていない、軟らかいものや甘いものばかり食べている、歯ぎしりをするクセがある、歯並びが悪いetc.
全身的な問題
喫煙・糖尿病・妊娠・不摂生な生活・ストレスetc.

ですから歯周病の基本は歯ブラシをしっかりとすることですが、生活習慣を改めることも大切です。

歯周病の進行

歯周病は、【歯肉炎→軽度歯周炎→中等度歯周炎→重度歯周炎】の順に進行していきます。

歯肉炎(歯肉ポケット2~4mm)
歯肉 歯石と歯垢 歯肉の赤いはれとポケットの形成 歯槽骨 歯根膜

歯肉にプラークがたまり、歯肉ポケットになります。
場所によっては歯石も少し付きます。

まだ、歯槽骨(歯根膜)は破壊されていません。

軽度歯周炎(歯周ポケット3~5mm)
ポケットが狭くなる

歯肉の腫れが強くなり、歯周ポケットを形成します。
ポケット内部にはプラークや歯石がたまります。

歯槽骨(歯根膜)も破壊され始めます。

中等度歯周炎(歯周ポケット4~7mm)
血やウミ 歯肉が赤くはれる

炎症はさらに広がって歯槽骨の破壊も根の長さの半分くらいまで進み、歯がぐらぐらし始めます。
歯肉が少し下がってきて、冷水でしみたりすることもあります。

重度歯周炎(歯周ポケット6mm)
歯の動揺

歯槽骨は半分以上破壊され、歯はぐらぐらです。

歯周病の診察と治療

  1. お口の中の診察
    プラークの染め出しをして汚れ具合をチェック、歯周ポケットの診察、その際の出血をチェック、歯の動揺度をチェック、レントゲン写真で歯を支える骨の状態をチェック。
  2. ブラッシング指導
    正しい歯ブラシのかけ方の指導とともに歯間ブラシやデンタルフロスの指導も致します。
  3. 歯石除去
    超音波スケーラーを使って、表面に着いた歯石を取ります。
  4. 3までの治療後もまだ、深いポケットが残っていたり、歯肉の腫れが収まらない場合は麻酔をして、ポケットの深いところにたまった歯垢や歯石を取り除きます。
  5. 4までの治療でも良くならないときは、外科的な治療をすることもあります。

また、最近では、失った歯槽骨や歯根膜を再生する技術が進歩していますので、適応のある患者さんにはこの「再生治療」を行うこともあります。

PAGE TOP